歌曲(詩人名:林望)

おこらないで [林望]

副題:「行け、わが想い」(組曲)より

作詞者:林望
作曲年月日:1995年 11月 21日
編成:Ten. Sop. Pf.
演奏時間:11:00(約)

出版社:
購入サイト: こちらをクリック
備考 歌曲集「行け、わが想い」(テノールとソプラノのために)の中の第4曲
クリスマス

副題:子どもたちのための歌曲集「めぐる季節に」より

作詞者:林望
作曲年月日:1995年 12月 9日
編成:Vocal Pf.

出版社:
購入サイト: こちらをクリック
備考 混声四部版、混声三部版、ピアノ五重奏伴奏版、フルート・マリンバ・ピアノ伴奏版、同声二部版あり
淡雪 [林望]

副題:子どもたちのための歌曲集「めぐる季節に」より

作詞者:林望
作曲年月日:1995年 12月 10日
編成:Vocal Pf.

出版社:
購入サイト: こちらをクリック
備考 子供たちのための歌曲集『めぐる季節に』の第5曲 混声四部、同声二部、同声三部版あり。
交響的歌曲「あんこまパン」 [林望]

Title:Ankoma-Pan

作詞者:林望
作曲年月日:2006年 1月
編成:Vocal. Band
演奏時間:10:00(約)

初演データ (初演日)2006年2月18日
(初演者)飯田裕之(バリトン) アミューズ・ウインド・オーケストラ 指揮:寺島康朗
(初演場所)「アミューズウィンドオーケストラ第10回記念定期演奏会」所沢市民文化センターMUSE
委嘱者 アミューズ・ウィンド・オーケストラ
備考 歌曲「あんこまパン」を声楽と吹奏楽用に編曲したものである。吹奏楽の人数を極力減らしてあり、かなり薄めのオーケストレイションを施してあります。指定通りの人数で演奏することによって、歌い手はマイクを使わずに歌唱することができます。
歌曲『あんこまパン』 [林望] 

副題:第1楽章 信じてくれないだろうなぁ、 第2楽章 〔材料〕  第3楽章 サンドイッチ用のパンに・・・・・

作詞者:林望
作曲年月日:1995年 02月 28日
編成:Vocal Pf.
演奏時間:10:00(約)

出版社:
購入サイト: こちらをクリック
初演データ (初演日)1995 年10月15日
(初演者)小林彰英(テノール)、伊藤康英(ピアノ)
(初演場所)「音楽晩餐会」バイエルンホール
備考 歌詞は料理エッセイ+レシピの本「音の晩餐」(林望/小学館)所収の「あんこまパン」による。 吹奏楽伴奏版《交響的歌曲「あんこまパン」》
CDタイトル:梅原光洋テノールリサイタル 2004年9月4日 静岡音楽館AOI(ライヴ録音)
レーベル・CD番号:
CD備考:
いちょう [林望]

副題:子どもたちのための歌曲集「めぐる季節に」より
Title:Icyou

作詞者:林望
作曲年月日:1995年 12月 10日
編成:Vocal Pf.

出版社:
購入サイト: こちらをクリック
プログラムノート 詩:林 望(書き下ろし)
春の愁い
虫單の鳴く日は
いちょう
クリスマス
淡雪
※『教育音楽』誌、中・高校版(一部小学版)付録楽譜として出版
備考 子供たちのための歌曲集『めぐる季節に』の第3曲 混声四部、同声二部、同声三部版あり。
いますがごとく-ダイアナの霊に捧ぐ [林望]

副題:「鎮魂十二頌」第10頌「いますがごとく」による

作詞者:林望
作曲年月日:1999年 09月 07日
編成:Vocal Pf.

出版社:
購入サイト: こちらをクリック
初演データ (初演日)1999年9月
いんへるの [林望]

副題:『夕暮れ巴水』より「想念」

作詞者:林望
作曲年月日:1998年 11月 28日
編成:Vocal. Pf.

出版社:
購入サイト: こちらをクリック
初演データ (初演日)2008年2月6日
(初演者)梅原光洋(テノール)、伊藤康英(ピアノ)
(初演場所)「音楽の森コンサートフロア」国立楽器北口本店 
CDタイトル:そこにあなたがいてくださることは 伊藤康英 歌曲選
レーベル・CD番号:ItoMusic (IMCD1110)
CD備考:
購入サイト: こちらをクリック
かなしみのそうち [林望]

副題:『夕暮れ巴水』より

作詞者:林望
作曲年月日:1998年 11月 01日
編成:Vocal Pf.

出版社:
購入サイト: こちらをクリック
乾杯の歌 [林望]

作詞者:林望
作曲年月日:1997年 02月 14日
編成:Vocal Pf.

出版社:
購入サイト: こちらをクリック
初演データ (初演日)1997年2月25日
(初演者)大倉千佳(ソプラノ)、鵜木絵里(ソプラノ)、鈴木准(テノール) 、伊藤康英(ピアノ)
(初演場所)「伊藤康英歌曲作品の夕べ その2」カワイ青山パウゼ
備考 同声二部、同声三部、混声四部合唱版あり
巡査と酔漢 [林望]

副題:『夕暮れ巴水』より

作詞者:林望
作曲年月日:1998年 11月 10日
編成:Vocal Pf.

出版社:
購入サイト: こちらをクリック
蝉の鳴く日は [林望]

副題:子どもたちのための歌曲集「めぐる季節に」より

作詞者:林望
作曲年月日:1995年 12月 9日
編成:Vocal Pf.

出版社:
購入サイト: こちらをクリック
交響詩《時の逝く》

Title:As Time is passing on, Symphonic Poem for Band

作詞者:林望
作曲年月日:2000年 05月 25日
編成:2or3Fl. Picc. 2Ob. 3Bas. EbCl. 3BbCl. AltoCl. BassCl. Sop.Sax. 2Alt.Sax. Ten.Sax. Bar.Sax. 4Hrn. 3Cornette. 3Trp. 2Trb. BassTrb. Euph. Tub. Cb. Timp. Perc. Mix-chor(sung by players)
演奏時間:15:00(約)

プログラムノート   グラ-ル・ウィンド・オーケストラの10周年記念曲として作曲。しかし出来上がった作品は、むしろレクイエムに近い。そういえば、ブリテンは、日本の紀元2600年のために『鎮魂交響曲』を作曲し、そのタイトルが日本政府の顰蹙を買ったことがあった。だから私のこの作品も、記念曲にふさわしくないぞ、といわれるかもしれない。
が、それにはこんな経緯がある。
「指揮の佐川先生が泣けるようなメロディを」なんてことが、委嘱の条件に書いてあったりしたのだ(ちなみにこれを書いたのは、バンドの中で打楽器を担当しているMさんで、ぼくの高校の後輩にあたる)で、それならば、ワーグナーふうのたっぷりとした息の長い音楽を書いてみようと思った。あれやこれやとメロディを捜し求めていると、ふと、かねて作曲した『時の逝く』という未発表の無伴奏合唱曲のことが気にかかりだした。そこで、このモティーフをずっと念頭におきつつ作曲を進めていった。ところが今度はこの合唱曲そのものを引用してみたくなってきたのだった。
『時の逝く』という詩は、林望氏の手になるもので『鎮魂十二頌』というレクイエムの冒頭の詩。数年前に受け取ってこの合唱曲を書いたのみで、ずっとそのままになっていた。レクイエムとは鎮魂もしくは魂の救いを描いたもので、この詩自体は、決して悲しみにくれているばかりではなく、その口調はむしろ明るい。暖かい。
結局、この混声四部合唱曲をほぼそのままの形で引用することとした。
その詩をここに引いておく。
 
      朝に 頬染めた 光は
      たちまち 昏れて 夕べに 
      時の逝く そのはやさ
      そのしのびやかさに
      驚いている
      わたしがいる

    生きてあること
       思えば すべては
       一度っきりのことだったよ
    
       春べに 萌えそめた 緑は
       たちまち 夏の 木立に
       時の逝く そのはやさ
       そのうつりかわりに
       たじろいでいる
       わたしがいる
  
     生きてきたこと
       思えば すべては
       一度っきりのことだったよ

  この作品を書いたことで、自分の中の二つの仕事―吹奏楽と声楽―につながりが見えてきたような気がして大変に嬉しい。
曲は単一楽章で4部からなり、それぞれ「ラメント」「行進曲」「怒りの日(Dies Irae)」「時の逝く」と題されている15分強の作品。
本日の初演がうまくいきますように。(初演プログラム/伊藤康英)
初演データ (初演日)2000年07月08日
(初演者)グラールウィンドオーケストラ 指揮:佐川聖二
(初演場所)みなとみらいホール
委嘱者 グラールウィンドオーケストラ
備考 鎮魂十二頌(詩:林望)より第1頌『時の逝く』を引用。合唱(吹奏楽団がこれを兼ねる)を要する。交響詩版と交響的断章版の違い、並びに作品の構成については、交響的断章『時の逝く』を参照。
CDタイトル:交響詩「時の逝く」 伊藤康英吹奏楽作品集
レーベル・CD番号:CAFUA RECORDS(CACG0015)
CD備考:
購入サイト: こちらをクリック
時の逝く [林望]

副題:「鎮魂十二頌」より第1頌

作詞者:林望
作曲年月日:1997年 05月 18日
編成:Sop. Alt. Ten. Bas.

出版社:
購入サイト: こちらをクリック
浜松市歌 [林望]

作詞者:林 望
作曲年月日:2007年
編成:Vocal. Pf.

初演データ (初演日)2007年7月1日
(初演者)アクトシティ浜松大ホール
委嘱者 浜松市
備考 混声四部合唱版、女性三部合唱版、吹奏楽版、管弦楽版あり
CDタイトル:浜松市歌
レーベル・CD番号:TC-2007
CD備考:
春の愁い [林望]

副題:子どもたちのための歌曲集「めぐる季節に」より
Title:Haru no Urei

作詞者:林望
作曲年月日:1995年 12月 09日
編成:Vocal Pf.

出版社:
購入サイト: こちらをクリック
備考 子供たちのための歌曲集『めぐる季節に』の第1曲 混声四部、同声二部、同声三部版あり。
子供たちのための歌曲集『めぐる季節に』 [林望]

副題:1.春の愁い 2.蝉の鳴く日は 3.いちょう 4.クリスマス 5.淡雪

作詞者:林望
作曲年月日:1995年 12月 10日
編成:Vocal Pf.
演奏時間:10:30(約)

出版社:
購入サイト: こちらをクリック
備考 合唱編曲あり。
歌曲集『行け、わが想い』(組曲) [林望]

副題:テノールとソプラノのために くすのき / 間奏曲(ピアノ独奏) / 夜 / 腕のなかで / おこらないで / わすれない / 行け、わが想い

作詞者:林望
作曲年月日:1995年 11月 22日
編成:Ten. Sop. Pf.
演奏時間:34:00(約)

出版社:
購入サイト: こちらをクリック
おこらないで(第4曲)
初演データ (初演日)1996年3月15日
(初演者)小林彰英(テノール)、菊地美奈(ソプラノ)、伊藤康英(ピアノ)
(初演場所)「伊藤康英歌曲作品の夕べ」奏楽堂
備考 林望氏の書き下ろしの詩に付曲。
UNE SOIREE EROTIQUE(艶めける夕) [林望]

副題:『夕暮れ巴水』より「艶めける夕」
Title:UNE SOIREE EROTIQUE

作詞者:林望
作曲年月日:1999年 10月 11日
編成:Vocal Pf.

出版社:
購入サイト: こちらをクリック
夢の国へ -六つの子守歌 [林望]

副題:木の実の子守歌/草原の子守歌/道の子守歌/旅立ちの子守歌/空飛ぶ子守歌/夢の子守歌

作詞者:林望
作曲年月日:1997年 2月 26日
編成:Vocal Pf.
演奏時間:17:00(約)

出版社:
購入サイト: こちらをクリック
初演データ (初演日)1997年2月25日
(初演者)大倉千佳(ソプラノ)、鵜木絵里(ソプラノ)、鈴木准(テノール)、伊藤康英(ピアノ)
(初演場所)「伊藤康英歌曲作品の夕べ・その二」カワイ青山パウゼ
備考 1996年9月~1997年2月作曲。1997年2月26日最終決定版。
夢よ、はばたいて(城西中学高校 カレッジソング) [林望]

作詞者:林望

初演データ (初演日)2005年1月
歌 [C. ロセッティ/林望 訳詩]  

副題:林望訳『新海潮音』より
Title:UTA

作詞者:クリスチーナ・ロセッティ/訳詞:林望
訳詩者:林望
作曲年月日:1998年 09月 22日
編成:Vocal. Pf.

出版社:
購入サイト: こちらをクリック
備考 中声用(F-dur, Es-dur)有り
CDタイトル:梅原光洋テノールリサイタル 2004年9月4日 静岡音楽館AOI(ライヴ録音)
レーベル・CD番号:
CD備考:
歌の翼に [H. ハイネ/林望 訳詩]

作詞者:ハインリッヒ・ハイネ 
訳詩者:林望
作曲年月日:2002年 8月 17日

出版社:イトーミュージック
楽譜備考: 
購入サイト: こちらをクリック
初演データ (初演日)2002年11月9日
(初演者)田代和久、伊藤康英 横浜みなとみらい・小ホール
備考 『歌の翼に』(ハイネ作詩・メンデルスゾーン作曲)の、林望による日本語訳詩に新たに付曲。同声二部合唱版あり。
思いの丈を [S. T. ワイアット/林望 訳詩]

作詞者:サー・トマス・ワイアット/訳詞:林望
訳詩者:林望
作曲年月日:1998年 06月 11日
編成:Vocal Pf.

出版社:
購入サイト: こちらをクリック
備考 1998.7.20改訂
酒頌 [W. B. イェーツ/林望 訳詩]

副題:「酒の歌三題」

作詞者:W.B.イェーツ
訳詩者:林望
作曲年月日:2006年 10月 11日

初演データ (初演日)2006年11月3日
(初演者)(道灌蔵コンサート)
チェリーはいかが [トマス・キャムピオン/林望 訳詩]

作詞者:トマス・キャムピオン
訳詩者:林望
作曲年月日:1998年 06月 17日

出版社:
購入サイト: こちらをクリック
備考 As-dur(減5度下D-dur版有り)
さあ、逝きましょう、いっしょに [L. M. ポスト/林望 訳詩]

Title:Saa,Ikimasyou,Issyoni

作詞者:ルーシー・マリア・ボストン/訳詞:林望
訳詩者:林望
作曲年月日:1999年 12月 28日
編成:Vocal Pf.

出版社:
購入サイト: こちらをクリック
物語・冬の旅(シューベルト作曲)[ミュラー/林望訳詩] [Sax. Pf. Vocal]

副題:ナレーションテキスト & 訳詞:林望   構成・編曲:伊藤康英
Title:Winterreise (F. Schubert) [Sax. Pf. Vocal]

原作者:Franz Schubert
作詞者:Wilhelm Muller
訳詩者:林望
作曲年月日:2001年 11月 11日
編成:A-Sax. Pf.. Vocal

初演データ (初演日)2001年12月4日
(初演者)雲井雅人、藤井亜紀
備考 雲井雅人氏の委嘱。
CDタイトル:Saxophone meets Franz SCHUBERT ~雲井雅人、あふれる歌へのオマージュ~
レーベル・CD番号:アルケミスタ/ALQ-0008
CD備考: