管弦楽作品

オペラ「天生」全2幕  [荒井 間佐登 台本]

Title:AMO, Opera in 2 acts

作曲年月日:2015年 2月

出版社:イトーミュージック
購入サイト: こちらをクリック
初演データ (初演日)2015年2月13日
委嘱者 特定非営利活動法人ひだ文化村
管弦楽のための交響詩《ぐるりよざ》

副題:2007年改訂版
Title:Gloriosa (Gururiyoza), Symphonic Poem for Orchestra

作曲年月日:2007年

出版社:音楽之友社
楽譜備考:フルセット・レンタル:  音楽之友社レンタル楽譜係 TEL:03 (3235) 2116  FAX:03-3235-2110
購入サイト: こちらをクリック
初演データ (初演日)2008年3月
(初演者)アールガウ・フィルハーモニー管弦楽団、指揮:ダグラス・ボストック
(初演場所)Kultur and Kongresshaus, Aarau Switzerland
備考 原曲は「吹奏楽のための交響詩《ぐるりよざ》」。 1999年に京都市民管弦楽団の委嘱により管弦楽版に編曲。小田野宏之指揮により初演。 その後の部分改訂を経て2007年全面改訂。
フルート・ダモーレと弦楽のための協奏曲

副題:あるいはフルートと弦楽のための協奏曲
Title:Concerto per Flauto d'amore ed Archi ossia Concerto per Flauto ed Archi

作曲年月日:2005年 12月
編成:Fl. 2Vn. 2Va. Vc. CB. Hrp. TimpSOLO Flute d'amore in Bb (SOLO Flute in C)
演奏時間:17:00(約)

プログラムノート  この曲は、フルート・ダモーレでも、ふつうのフルートでも、どっちでも吹けるようになっている。が、たぶんこの曲は、フルート・ダモーレのためのはじめての協奏曲になるかと思う。
 ところで、これまでにフルート協奏曲には名曲があったろうかと考えてみる。まあふつうはモーツァルトやイベールを挙げるだろう。しかし、たとえばヴァイオリンをみてみる。すると、誰しもが知っているメンデルスゾーンやチャイコフスキーなどの協奏曲(コンチェルト)がある。いわゆるメンコン、チャイコン、である。ギターの世界にだってロドリーゴのアランフェスの協奏曲があるではないか。この作曲者の名前に覚えがなくとも、必ずやどこかで耳にしている曲である。そうすると、まだまだフルートには、これぞ、という曲はないなぁという気がしてきた。
 よし、それなら、フルート協奏曲の「名曲」を書いてやろうと思った。できあがった作品は、さて名曲であるかどうかは分からないが、とにかく、限りなく美しいメロディで綴った作品となった。
 なお、私が作曲して、渡瀬君が独奏、伴奏は筑波で、という依頼を、このバンドのOBであるN.K氏より受けた。感謝の意を記しつつ、この作品を本日のソリスト・渡瀬英彦君に捧げる。(原曲版初演プログラム/伊藤康英)
  
初演データ (初演日)2006年1月10日
(初演者)渡瀬英彦(Fl.)、中田園子(Hp.)、東福寺哲朗指揮「WOODLANDNOTES華麗なるフルート協奏曲の饗宴」
(初演場所)新宿明治安田生命ホール
備考 原曲《フルート・ダモーレ協奏曲》は管楽合奏編成
こわれた1000のがっき [野呂 昶]

副題:―オーケストラによる音楽物語―
Title:Story of One Thousand Broken Musical Instruments

作詞者:野呂 昶
作曲年月日:2003年 1月 30日
編成:Orch. Nar.
演奏時間:12:00(約)

備考 絵本「こわれた 1000 の楽器」(野呂昶/カワイ出版)をもとにした音楽物語。 吹奏楽版有り
オペラ《ミスター・シンデレラ》 [高木 達 台本]

Title:Mr.Cinderella, opera in 2 acts

作詞者:高木達
作曲年月日:2001年 06月 08日
編成:Orch.
演奏時間:120(約)

プログラムノート 「ある朝、オペラを振り返ったとき・・・」
みなさんは、オペラのメロディを口ずさむことはありますか。
モーツァルトの時代、《フィガロの結婚》がプラハで大成功を収め、町中みんなが「フィガロ」を口ずさみ、あるいは奏でていたという。また、ヴェルディの《リゴレット》の〈女心の歌〉については、初演の日にはすでにヴェルディの家の軒下で歌うものがあった、というエピソードが残されている。この手の話は枚挙に遑がない。
それは、今で言うポップ・ソングやミュージカルに近いのかもしれない。人は、娯楽として気軽にオペラ劇場に足を運んでいたのだろう。
しかるに、20世紀のオペラ、特にプッチーニやリヒャルト・シュトラウス以降のオペラには、どうにも口ずさめるものがないなあ、という気がするのです。また日本のオペラにも、そういう親しみやすいメロディがあまりない(し、それよりも、「知らざあ言って聞かせあしょう」などど、歌舞伎の名ゼリフを捻っていたほうがずっと洒落ていたりする)。
ところでオペラは、何か高尚で近寄りがたいもの、という印象を持たれることが多い。でも、オペラが最も華やかだった19世紀後半は、その時代を反映する題材が取り上げられることが多かった。《カルメン》も、スペインでの実話に基づくものであったし、《椿姫》や《ボエーム》も、ほぼ同時代を扱っている。神話や民話ばかりがオペラの専売特許ではないのだ。
そうすると、たとえば20世紀のオペラの名作は、というと、もしかしたら、《ポーギーとベス》(ガーシュウィン)とか《ウェスト・サイド・ストーリー》(バーンスタイン)とか《オペラ座の怪人》(ロイド=ウェッバー)であるのかもしれないなあ、などとも考えてみる。

このようにオペラについてあれやこれやと思案していたところ、演出の松本先生の勧めでオペラを書くことになった。
高木さんが面白い話を書いてくれた。メロディに載せやすい素敵な歌詞だ。
鹿児島のみんなも、公演に向けてがんばってくれている。

「ある朝、人生を振り返ったとき・・・」と、みんなで口ずさめるオペラが出来上がりました。


 《ミスター・シンデレラ》作曲着手よりちょうど13ヶ月の日に (初演プログラム/伊藤康英)
初演データ (初演日)2001年8月25日
(初演者)鹿児島オペラ協会 演出:松本重孝 指揮::坂本和彦
(初演場所)鹿児島県民文化センター
委嘱者 鹿児島オペラ協会
備考 2000年10月14日、ヴォーカルスコア完成。
管弦楽のための抒情的「祭」

Title:Festal Scenes, for Orchestra

作曲年月日:1999年 08月 26日
編成:Orch.
演奏時間:6:00(約)

出版社:TRN Music Publisher
楽譜備考: 
購入サイト: こちらをクリック
初演データ (初演日)2000年7月27日
(初演者)からす川音楽集団、児玉健一指揮
委嘱者 からす川音楽集団
備考 原曲は《吹奏楽のための抒情的「祭」》。 青森県民謡を主題とする。ピアノ独奏曲への改作(「抒情的「祭」ファンタジー」)、ピアノ連弾版編曲あり。
サクソフォーン・コンチェルト [Sax. Orch.]

Title:Saxphone Concerto   [Sax. Orch.]
Subtitle:Concerto Saxophone alto et orchestre

作曲年月日:1988年 07月 18日
編成:Sax.(Alto) Orch.Nomenclature : 3.2.2.2 / 4.2.2.1 / perc / 2.2.2.2
演奏時間:12:00(約)

出版社:Henry Lemoine
楽譜備考: 
購入サイト: こちらをクリック
初演データ (初演日)1989年08月12日
(初演者)須川展也 東京都交響楽団 
(初演場所)「第9回世界サクソフォーンコングレス」神奈川県立音楽堂
備考 ピアノ伴奏版、2台ピアノ伴奏版有り
シンフォニア

Title:Sinfonia

作曲年月日:1982年
編成:Orch.
演奏時間:11:00(約)

トスカの接吻(キス) (プッチーニ作曲) [Sax. Orch.]

副題:アルト・サクソフォーンとオーケストラのためのファンタジー (サクソフォーンとオルガン版に基づく編曲)
Title:Il bacio di Tosca (by G. Puccini) [Sax. Orch.]
Subtitle:Fantasy for Alto Saxophone and Orchestra

原作者:Giacomo Puccini
編成:A-Sax. Orch.

CDタイトル:アリア ARIAS  須川展也
レーベル・CD番号:AVCL-25192
CD備考:
購入サイト: こちらをクリック