プロフィール

作曲家。代表作として知られる交響詩「ぐるりよざ」は、吹奏楽の世界的レパートリーとなっている。オペラ「ミスター・シンデレラ」は、2001年の初演以来、たびたび再演を重ね、「オペラというジャンルを知悉した」と評された。さらに、ピアノ連弾曲集「ぐるぐるピアノ」シリーズは、「ピアノの新しい楽しさを伝える楽譜」として話題を呼ぶ。その他、多くの作品を発表し続けている。

 

一方、指揮活動として、東京佼成ウインドオーケストラなど多くの吹奏楽団を指揮、現在では特にアジア諸国での指揮、指導を行う。ピアニストとしても、特に声楽の伴奏者として多くの歌い手をサポートする。教育の分野でも高校の音楽教科書の執筆を行うなど、幅広い活動を繰り広げる。

東京藝術大学作曲科、同大学院修了ののち、同大学非常勤講師を長らく務め、現在、洗足学園音楽大学教授、尚美ディプロマコース非常勤講師。くらしき作陽大学非常勤講師としてオペラのコレペティを務めたこともある。

 

日本音楽コンクール作曲部門入賞、静岡県音楽コンクール・ピアノ部門優勝、日本管打・吹奏楽学会アカデミー賞を二度受賞。奏楽堂日本歌曲コンクール優秀共演者賞。静岡県浜松市出身。浜松ゆかりの芸術家顕彰、浜松市やらまいか大使。「浜松市歌」(林望作詩)、「伊達市歌」(和合亮一作詩/福島県)作曲者。

自社イトーミュージックや音楽之友社はじめ多くの出版社で作品が出版され、ウェブサイトwww.itomusic.comにて、作品の視聴や未出版作品などの問い合わせができる。